2021 11.25 Thu

鉄道ファンも唸る!? 窓から8000系と209系が同じ路線を走る姿が望める日も近いかも!

いつも伊東小涌園をご利用いただき誠にありがとうございます。
一度当館にお泊まりいただいた方なら、ご存じかと思いますが…

実は、伊東小涌園は伊豆急の沿線すぐのところに位置しています。

そして今、鉄道ファンのあいだで密に話題になっていることがあります。

それは京浜東北・根岸線で活躍後、房総半島(外房線.内房線など)に活躍の場所を替え、走るJR東日本209系電車が伊豆急行に譲渡されたことで、現在走っている元東急8000系と同じ路線の上を走るらしい…ということ。
伊豆急行線内を両車両が一本の線路上を走るという鉄道好きには「熱い」現象が、2022年春頃には期待できそうなのです!

これには鉄道ファンのみならず、東急っ子(※1)や譲渡鉄(※2)にとって、8000系と209系の再会は、2004年みなとみらい線開業に伴う東急東横線横浜~桜木町間廃止以来17年ぶり(※3)のことで、さぞ感慨深いのではないでしょうか。

伊豆急行に譲渡され、再び生まれ変わろうとしている209系や、世代交代目前の元東急8000系の伊豆を駆け抜ける勇姿と運が良ければ、東急時代を思い出すステンレス無塗装に戻った8000系も当館の部屋の窓から見ることが出来ます。

今回は伊豆急行8000系(元東急8000系)ばかりの話となりましたが、中央本線特急「あずさ」から転属し、特急「踊り子」での再スタートに向け、リニューアルされたE257系2000番台や、全車グリーン車の豪華新型特急E261系の「サフィール踊り子」。伊豆急行独自の「黒船電車」、「キンメ電車」などユニークな姿に扮した「リゾート21」。伊豆急行が誇る「ロイヤルエクスプレス」など、数多くの種類の車両たちを臨場感たっぷり走行するのを眺めて旅情に浸る時間も、当館ならではのメリットかもしれません。

そのためにはぜひ、最上階にある和モダンなフロア、「粋」―sui―のお部屋から。
ツインと和室からお選びいただける、「木のぬくもりを感じるスタイリッシュ」をコンセプトとした空間です。

伊豆急行の電車ビュー付きのお部屋をご希望の方は、ご予約の際に「粋」―sui―をお勧めいたします。

※1・・・東急沿線に住み(または住んでいた)東急大好きな鉄道ファン
※2・・・第一線での活躍を終え、新たな鉄道会社に譲渡され、再スタートに歓喜し、どんなに遠くへ譲渡されても、その車両の再スタートを拝みにいく鉄道ファン
※3・・・みなとみらい線開業前 東急東横線は渋谷~桜木町間を結ぶ路線だった。
横浜~桜木町間はJR根岸線と並走していたためJR209系と東急8000系の並走は日常的に見ることが出来た。2004年2月のみなとみらい線開業で東横線横浜駅は地下化横浜から先はみなとみらい、元町・中華街へ、みなとみらい線として延伸し、横浜~桜木町間は廃線となり、JR209系と東急8000系の並走は過去のものとなった。